MENU

私の自己紹介をしておきます

今回、同窓会でショックを受けて帰ってきた私は、40歳の独身キャリアウーマンです。ワーカホリックならではとも言える勢いで働き続けた私は、新卒入社から15年目で、今の部署の部長になることができました。私が働いている会社はIT企業なので、女性初の管理職という意味でも良い形で社内の注目の的になっています。

 

 

よく「結婚しないの?」と聞かれます

 

そんな私を憂鬱の底に突き落とすのは「結婚しないの?」という周囲の質問です。同世代の男性以上の収入があって経済的に自立している私は、おそらく一般女性と比べて結婚の必要性に迫られていないのだと思います。また今は仕事や趣味がとても楽しく充実した毎日を過ごせているので、友人や両親から「結婚しないの?」と言われる度に、現在の自分の幸せを否定されたような気持ちになるのでした。

 

 

同窓会に行っていろいろ考えさせられた 

 

私が同窓会でショックを受けた理由は、既婚者である旧友たちの幸せそうな姿と、自分にとってのNGワードとも言える「結婚しないの?」がリンクしたからなのかもしれません。また普段営業職としてお客様の前に出ている私よりも遥かに、子育て中の彼女たちの方が若々しかったので、「美容を頑張っていない自分」という実情も同窓会で突きつけられたのでした。我々営業の仕事をしている者にとって「見た目の美しさ」や「好印象」は、お客様との関係にも影響する非常に大事な要素だと思いますので、これから少しこのブログを書きながらアンチエイジングを含めた「若々しく生きること」について考えていきたいです。

このページの先頭へ