MENU

自分の美容と生活について考えてみる

同窓会でのショックから立ち直りつつある私は、まず自分から「若々しさ」や「イキイキとした好印象」を奪う原因とも言える普段の生活や美容法について、客観的に考えてみることにしました。独身生活の長い私は、とても広々としたキッチンを気に入り、今住んでいるマンションを購入しました。でも部長職になってからの私は毎晩残業をすることが日常になっていて、自慢のキッチンを使って健康的な食事を作る機会が激減してしまったのです。また最近は部下の営業成績の悪さにイライラして眠れない夜が増えたので、ビールの500ml缶2〜3本とコンビニのサンドイッチだけで夕食を済ませることがほとんどになってしまったのでした。

 

 

部長職に就いてから生理不順になった

 

部長職に就いてから生理の遅れやPMDD(月経前不快気分障害)ともとれる症状が増えた私は、不規則な生活習慣によって明らかにホルモンバランスが乱れているのだと思うのです。また心身のさまざまな乱れによって生じるイライラは、部下や同僚にも飛び火するので、周囲に迷惑をかけないためにも健康な生活を目指すべきなのだろうなぁと近頃感じるようになりました。

 

 

昔から美容へのこだわりが少ない

 

若い頃からワーカホリックだった私は、美容や健康、ファッションなどへのこだわりがほとんどありません。化粧品についてはデパートでそれなりに高級なシリーズを揃えていますが、それも美容部員さん達の言いなり・・というレベル。朝晩使っているコスメはアンチエイジング専用品らしいのですが、生活習慣の乱れとストレスで心身がボロボロな私には、広告に掲載されているような美容効果なんて出るはずもないのだろうなぁと、最近気づくようになりました。

このページの先頭へ