MENU

イクオスとは?

美容師さんに紹介してもらったイクオスは、男女兼用の育毛剤です。ちょっと男性が好みそうなデザインですが、この育毛剤を愛用している美容師さんも女性なので、信頼性といった部分では間違いない商品なのだろうと思いました。またサイトの中には有効成分やメーカー独自の育毛メソッドだけでなく、実際にイクオスを使った人たちの写真も掲載されていたので、「自分もこんな感じでフサフサの髪になるのかなぁ」と思ったらワクワク感が増しました。

 

 

さまざまなランキングで1位を獲得

 

コスメを買う時に必ずランキングをチェックしてしまう私にとって、「2015年の育毛剤ランキング」と「男女兼用発毛促進商品」の両方で1位を獲得しているイクオスは、ぜひ購入したいと思える存在でした。また2016年にはお菓子などの食品で多く見かけるモンドセレクションの金賞を受賞しているため、自分が知っている賞によってその品質が世界に認められているというのも、なんだかとても安心できるなぁと感じました。

 

イクオスの「育毛メソッド」が興味深い

 

イクオスのサイトには、7つもの「育毛メソッド」が書かれています。これだけ多くのメソッドを書き並べられるメーカー側では、おそらくたくさんの研究を繰り返した結果としてイクオスという商品を生み出せたのでしょう。またこのメソッドを読んでいるだけで、「試してみたい!」と感じられる内容なので、その一部を当ページでご紹介したいと思います。

 

 

乱れたヘアサイクルを整えてくれるメソッド

 

イクオスの有効成分には、薄毛や抜け毛の原因として注目される乱れたヘアサイクルを改善してくれる効果があるようです。ヘアサイクルの乱れを引き起こす脱毛酵素5αリファクターゼに着目したイクオスでは、オウゴンエキスやダイズエキス、ビワ葉エキスなどの天然成分を5種類使って頭皮の悪循環にブレーキをかけてくれます。またイクオスのサイトには男性ホルモンと脱毛酵素5αリファクターゼの関連性についても書かれていたので、ホルモンバランスが完全に乱れている私にも効きそうなメソッドだなぁと感じました。

 

 

頭皮の炎症を抑えてくれるメソッド

 

私が最も良さそうだと感じたのは、6種類の育毛成分によって頭皮の炎症を抑えてくれるメソッドです。幼い頃から敏感肌に悩まされ続けている私は、肌の乾燥によって引き起こされる炎症を予防する化粧品やクリーム、医薬品などに高い関心があります。頭皮についても炎症が生じることで抜け毛や薄毛、老化が進むと雑誌の記事で読んだことがあるので、抗炎症作用の高い天然成分と有効成分がブレンドされたイクオスは、本当に高い効果が期待できそうな育毛剤だと感じられたのでした。

 

 

知っている成分が多いのも好感が持てる理由

 

イクオスのサイトを見ていて感じるのは、各メソッドの中に自分の知っているキーワードや保湿成分、血行促進成分、育毛成分などが多く登場することです。初めて育毛剤を使う私たちは、多くの製品に対して「どんな成分で効果が得られるのかわからない」といった不安を抱えています。でもイクオスのメソッドの中には、加水分解コラーゲンや天然ビタミンEといったアンチエイジング化粧品に配合されている成分が多く入っているので、そういった部分でも私の安心感が高まっているのだと気付いたのでした。

 

イクオスのエイジングケア成分は7種のハーブが入っている

 

7種類のエイジングケア成分として多くのハーブを使っているイクオスは、アロマやハーブの大好きな女性の間でも話題になりつつあるようです。月経前症候群の酷い私も生理前の時期にはクラリセージなどのハーブのお世話になっているので、その効果効能には以前から注目していました。またハーブには化学的に作られた香料とは比べ物にならないレベルの心地好さもあるので、芳香浴が好きな女性にとってもイクオスは嬉しい育毛剤になる気がします。

 

 

ローズマリーエキス

 

優れた収れん作用で知られるローズマリーは、化粧水やヘアトリートメント、歯磨き粉などにも配合されることの多いハーブエキスです。血行促進効果の高いローズマリーは、細胞を元気にする存在として知られています。また「若返りのハーブ」と呼ばれることもあるローズマリーには、薄毛の原因としても知られている活性酸素の働きを抑制する高い抗酸化作用があるようです。

 

 

セージエキス

 

セージも、ローズマリーと並んで化粧品に配合されることの多いハーブの種類です。殺菌効果や消炎効果の高いセージエキスは、頭皮に生じやすい腫れや赤みといったトラブルの予防に効果的なハーブと捉えて良いかもしれません。またセージエキスには高い保湿作用もありますので、頭皮の乾燥による悪循環によって毛母細胞の元気がなくなってしまった人にもおすすめ度の高いハーブになることでしょう。

 

 

ハーブ同士が織りなす頭皮の好循環

 

この他にイクオスには、アシタバエキス、ベニバナエキス、オドリコソウエキス、桜葉抽出物、イエローヒマラヤンラズベリー根エキスといった7種類のハーブがエイジングケア成分として配合されています。私が気にしている「オバ髪」は、髪や地肌の老化現象といっても過言ではない存在となりますので、より良いハーブを配合しているイクオスを使って若返りが図れたら良いなぁと思います。そして次回の同窓会は、みんなよりも遥かに若く見える姿で参加したいものです。

 

イクオスはどこのお店で買えるの?

 

公式サイトだけでの販売となるイクオスは、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場などの通販サイトで買えない難点があるようです。でもイクオスのメーカーでは、返金保証やアフターフォローを充実させるために、敢えて販売窓口を一本化しているのだとか。今までの私はこうした商品に対して「融通がきかない」といった不満を抱えていましたが、イクオスのようにその理由を明らかにしてくれる業者なら苛立ち以上に好感が持てるので、とても良いなぁと感じます。

 

イクオスには45日間の全額返金保証が付いている

 

45日間の全額返金保証が付いているイクオスは、初めて育毛剤にチャレンジする私でも安心して購入できる商品だと思います。ホルモンバランスによって肌荒れが酷くなる私達女性は、ある程度の長い期間を使って化粧品などを試さないと「本当に自分の肌質に合っているのか?」の判断が難しい傾向があるのです。特に私は排卵日〜生理が始まるまでの間に肌ゆらぎが起こりやすいため、1週間〜10日といった短期間のお試しでは商品と自分の相性が全くわからないタイプの人なのでした。イクオスのサイトでは、45日間商品代金全額返金保証に関する基本ルールも詳しく書かれていて、これならトラブルも起こりにくそうだと思います。

 

 

イクオスには専属のサポートスタッフがいる

 

イクオスの公式サイトで公開されているフリーダイヤルでは、全額返金保証や買い方、使い方に関する相談だけでなく、育毛に関する悩みについても受け付けています。また多くの通販会社でしつこく行っている営業電話やメルマガ配信は一切ないらしいので、そういう適度な距離感も好感の持てるメーカーだと感じました。

 

 

男女兼用というのも大きな魅力のひとつ

 

男女兼用できるイクオスの愛用者には、カップルや夫婦も非常に多い傾向があるようです。夫婦がそれぞれ別々の育毛剤や発毛促進剤を購入するとなると、かなりのコストがかかります。また育毛剤を使うことが一般的ではない女性は、旦那さんに「自分も育毛剤を買ってみたい!」と言い出しにくい傾向があるのだとか。でもそんな女性たちが抱える悩みは、「夫婦で1本の育毛剤をシェアする」といったことのできるイクオスを使えば解消します。未だにシングルの私には育毛剤をシェアできる旦那さんや彼氏もいませんが、でも美容師さんから男女兼用のメリットを教えてもらい、ますますこの商品を買ってみたくなりました。イクオス通販.netのイクオスを皆さんも使ってみませんか?イクオスは美容師さんおすすめの育毛剤です。

このページの先頭へ